組合概要

組合概要

沿革
昭和46年5月任意団体「宮崎県鉄構工業協会」として発足
昭和55年12月中小企業等協同組合法に基づき、協同組合宮崎県鉄構工業会の設立を宮崎県知事へ申請
昭和56年1月協同組合宮崎県鉄構工業会 設立認可
昭和57年4月「建設大臣認定」制度始まる
平成12年10月建築基準法改正により国土交通大臣認定制度が「性能評価」と改められる

昭和46年5月任意団体「宮崎県鉄構工業会」として発足したが事業活動に限界があり、会員の一層の経済的地位向上を図るとともに組織の充実化が求められた。この事から、会員のための資材の共同購買をはじめ、共済事業の導入を行い、更なる組織の強化・合理化を推進するため、昭和55年12月23日付で、宮崎県知事に対し中小企業等協同組合法に基づく「協同組合宮崎県鉄構工業会」の設立を申請。昭和56年1月26日組合設立が認可された。

概要
組合名称協同組合 宮崎県鉄構工業会
所在地〒880-0051宮崎県宮崎市江平西1丁目2番27 第3丸三ビル 2F
TEL0985-24-8282
FAX0985-24-3877
Emailinfo@miyatetsu.or.jp
代表者名理事長 赤木 紀
事務局代表者名事務局長 赤池 美千恵
設立記念日昭和56年1月26日
組合員数23(社) ※準会員含む
資本金等1,810万円※平成26年9月現在
(1)共同受注事業の推進
(2)国土交通大臣認定工場の性能評価(グレード取得)とPR・陳情要望活動
(3)管理技術者等技能資格者研修・講習会の充実
(4)共同購買・共済事業の推進
活動概要改正建築基準法の施工に伴う新認定制度に基づく性能評価への対応及び組合の健全運営を図るため、
次の事業を重点的に実施しています。
(1)官公庁工事物件の共同受注の推進と陳情要望活動
(2)鉄骨工事契約の適正化(施工責任範囲・施工条件と見積範囲の明確化)の推進及び溶接入熱とパス間温度管理の徹底と技術研修の実施
(3)新認定制度(性能評価)に対応した「社内規格」の整備・充実
(4)指定塗料・形鋼専用鋸刃の拡販及び生命共済保険への加入・促進
(5)耐震補強工事マニュアルのPR及び耐震補強工事の受注推進